XMは、新規口座開設ボーナス30ドルを受け取ることで、入金しなくてもノーリスクでFX取引が可能です。

30ドルボーナスは証拠金として利用できます。この30ドルの証拠金を元に取引を始め、利益が出た分は出金できる現金です。他の海外FX業者のように○ロット以上取引しないと出金できないという制限もありません。利益分は制限なく出金可能です。

もし、損失をしてしまっても入金をしていないわけですから、リスクは0(ゼロ)となります。

以下、ノーリスクでFX取引する方法の流れをご紹介します。3ステップで終わります。

ノーリスクでFX取引をする方法

1. XMでリアル口座を作る

XMトップページ

ノーリスクでFX取引をするには、まず最初にXMTrading公式サイトからXMにリアル口座開設をします。練習用のデモトレードができるデモ口座では、新規口座開設ボーナスはもらえません。入金して取引ができるリアル口座の方で口座を作ります。

尚、リアル口座も口座維持費無料ですから、20歳以上であれば無料で誰でも口座を作ることができます。

XM口座開設方法についてはこちらを参照

2. 本人確認書類の画像データをアップロードする

XMのリアル口座開設手続きが完了すると、XMからログイン情報がメールで届きますので、そのログイン番号と自分で設定したパスワードの2つを元にXM会員ページへログインします。

「口座を有効化する」ボタンを押すか、メニューの「口座→プロフィール項目の書類をアップロードする」を押して、書類のアップロード画面へ移動します。

XM書類アップロード画面

この書類のアップロード画面から、本人確認書類の画像データ(PDFも可)をアップロードします。

詳しい本人確認書類のアップロード方法は、下記の記事で紹介していますので参考にしてください。

XM本人確認手続き(口座有効化)方法はこちらを参照

 

以上の手続きが終わるとXMの口座有効化が完了します。

3. 新規口座開設ボーナスを請求

口座有効化が完了した状態でXM会員ページへログインすると、「今すぐボーナスを請求」ボタンが表示されるので押します。(※口座開設から30日以内に請求しないとボーナスが消失してしまいます)

口座開設ボーナス請求ボタン

 

本人確認のために口座開設手続きで登録した電話番号と同じ電話番号を入力します。

この手続きは、電話番号確認のためで、電話番号宛にSMSが届くものではありません。

XM口座開設ボーナス請求で電話番号入力フォーム

 

口座開設手続きで登録した「Eメールアドレス」宛に認証コードが届きます。メール内容に記載された認証コードを「コードを入力」フォームに入力して確認ボタンを押します。

XM口座開設ボーナス請求の認証コード入力画面

認証コードの有効期限は1時間です。3回以上認証コードの入力を間違えるとリセットされ、最初の手続きからやり直しになりますので注意しましょう。

 

正しい認証コードを入力して確認ボタンを押せば、以下の「請求完了」画面が表示されます。

 

新規口座開設ボーナスを請求した口座で、取引ツールのMT4(MT5)へログインすると、クレジット計にボーナスが反映されていることを確認できます。

日本円口座の場合は、$30は3,000円となります。

MT4ボーナス反映画面

この3,000円を証拠金として取引することができます。

新規口座開設ボーナスだけでどのくらい取引できるか?

ドル/円の為替レートが115.00円の時に、最大レバレッジ888倍の口座でドル/円を取引しようとした場合、最大で0.2ロット(2万通貨)を取引できます。ただし、2万通貨取引は、証拠金維持率が116%となり、約定価格から0.12円(12pips)動いただけでロスカット(強制損失決済)されてしまうので、0.5ロット(5,000通貨)以下で取引した方が現実的と言えます。

ちなみに、上記条件で0.5ロット取引の場合、ロスカットまで0.57円(57pips)の余裕があることになります。

 

必要証拠金計算式
「約定レート」 × 「取引通貨単位」 × 「数量」 ÷ 「最大レバレッジ」 = 「必要証拠金」
ロスカットされるまでのレート計算式
「必要証拠金」 × 「ロスカット水準 20%」 = 「ロスカット基準額」
(「有効証拠金」 - 「ロスカット基準額」) ÷ 「取引数量」 = 「ロスカットされる価格幅」

XM公式サイト